フランス語の習得

フランス語の習得方法その1

フランス語を習得したいという方、勉強法はどのようにするか、考えた事はありますか?
誰でも新しいことを覚えるために、短期間で効果的な成果をあげたいという気持ちは一緒です。
フランス語を短い時間で覚えて、かつ、上達したいと思うことは、他の言語を習得したい場合と一緒ですよね。
さて、学生時代に英単語を覚える際、単語帳を使った経験がみなさんもあると思います。
単語帳をフランス語で使うとすると、表にフランス語の単語を書いて、裏に日本語の意味を書くと思いますが、確かに単語力をつけるためにはこうした単語帳も便利でしょう。
仕事の移動中や、通勤通学の時間、ちょっとした空き時間にも、単語帳ならさっと取り出し、勉強することが出来ますからね。
これを毎日、積み重ねていたら、フランス語を効率的に習得できると思います。
また、語学は右脳を使って覚えると言う方法もありますので、当然、それは、フランス語を習得したい場合も使えます。
「右脳を使った勉強方法」ですが、みなさんは聞いたことがあるでしょうか。
右脳を使ってフランス語を習得すると言うことを、わかりやすく噛み砕いて言うと、フランス語の単語や文章を覚えようとする際、「日本語で覚えない」と言うことです。
日本語で覚えないということは、日本語にいちいち訳さないということです。
例えば、英語でもそうですが、長い話し言葉などを聞いている場合、それをいちいち日本語に置き換えていては、会話についていくことは難しいです。

 フランス語の習得方法その1 

加圧トレーニング  ベリーダンス  サーフィンの始め方  ペット葬儀  芸能界のタブー  インターネットラジオ  数秘術  劇団四季  プリザード・フラワー  Nゲージ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi