フランス語の習得

フランス語の発音その3

この「R」の発音は、フランス人であっても、発音する際に、他の発音より、多少は意識して発音しているそうです。
そこが、フランス語の特殊な発音であり、現地の方でも意識して発音するような難しいものなのですから、私たちが完璧に習得するには時間がかかります。
それくらいの軽い気持ちで勉強を続けてみるものプレッシャーにならずに良いかもしれません。
フランスの発音は「R」が基本ともいえますが、ここで、挫折してしまわないようにしてくださいね。
また、フランス語の発音は、規則的に作られています。
沢山の発音の仕方があるように見えて難しそうに感じる方もいらっしゃると思いますが、英語と比べてみても断然、シンプルだと思います。
なぜながら、基本的に言うと、あるスペルについては、ひとつの発音しか設定されていないので、それを、覚えてしまえば、規則的になっていますから、知らない単語でも発音することが可能です。
もちろん、例外もありますので、例外をきちんと習得しておくことも、規則的パターンを覚えることと同様に大切です。
例外で一番、有名なものは、「eu」の発音でしょう。
入っている単語は、「deux」や、「heure」などがあります。
フランス語の勉強を開始して、早い段階で出てくる単語が多いので、初期のうちに、きちんと習得してしまいましょう。
発音のコツとして、狭い「う」と言う発音になるものが、「deux」、「peu」、「euro」などです。

 フランス語の発音その3 

加圧トレーニング  ベリーダンス  サーフィンの始め方  ペット葬儀  芸能界のタブー  インターネットラジオ  数秘術  劇団四季  プリザード・フラワー  Nゲージ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi